「ものづくり補助金」再チャレンジキャンペーン

再チャレンジキャンペーン

「ものづくり補助金」を活用できていますか?

最も有名となった「ものづくり補助金」は、中小企業の新たな取組みを促進する補助金として多くの経営者から注目されるようになりました。

 

しかしながら、補助金採択を受けられない中小企業も多いのが実態です。せっかくの努力も不採択になっては新たな取組みを考える経営者への負担がのしかかってしまいます。

 

数十ページにおよぶものづくり補助金の公募要領を読みこなすのは中小企業経営者だけでなく経営者をサポートする認定支援機関にとっても簡単ではありません。

 

経営革新等支援機関連合会では、中小企業経営者からの期待に応えるため「ものづくり補助金」支援センターを立ち上げることで制度理解・採択に向けた調査・計画策定サポート機能の強化・様々な業種へ対応するための専門家の連携支援体制を整備しています。

mono_logo2

 

 

「ものづくり補助金」再チャレンジキャンペーン

再チャレンジキャンペーン

経営革新等支援機関連合会の「ものづくり補助金」支援センターでは、「ものづくり補助金」を不採択になってしまった中小企業をサポートするためのキャンペーンを始めました。

 

 ● 不採択となった申請書を改善したい。

 ● 重要な計画なので「ものづくり補助金」へ再チャレンジしたい。

 ● 専門家の支援を受けて事業計画を見直したい。

 ● ゼロから補助金申請に関してアドバイスを受けたい。

 ● 認定支援機関の確認書もお願いしたい。

 

など、中小企業経営者の皆様のお悩みを解決するためのサポートを行っております。

 

「ものづくり補助金」再チャレンジキャンペーンでは、徹底的に不採択の理由を分析して、魅力的な計画策定に向けて協議をすることで採択に向けたサポートをします。

 

 

経営革新等支援機関連合会では、意欲のある経営者からのご連絡をお待ちしております。